株式会社ダイエット.F

fusako@管理栄養士のブログ


■2009/6/25 - 昨年のメタボ健診の受診率25%だった

昨年のメタボ健診受診率は25%だったそうです。
私も市民対象の講演で健診を受けた方は手を挙げてと
お聞きするのですが、どこの会場も少ないのが現状でした。
メタボはいやだけど、健診は受けていないという。
受診率の目標値は65%ですが、昨年は厳しいスタートです。
**********************
メタボ健診の受診率25% 周知不足などが低迷原因
15政令市で共同通信調べ2009年6月25日 提供:共同通信社
40-74歳を対象にした2008年度の特定健診、通称「メタボ健診」の受診率は、18政令指定都市の国民健康保険加入者のうち、データが整っていない京都、神戸、広島を除く15政令市の平均で25%にとどまっていることが24日、共同通信の集計で分かった。
 国が掲げた12年度までの目標値は65%だが、08年度は初年度ということで、市町村の取り組みが遅れている実態や実施状況に格差があることが浮き彫りになった。
 特定健診は腹囲や血圧、血糖値などから、心筋梗塞(こうそく)などのリスクが高いメタボリック症候群を早期に発見し、保健指導で医療費を減らす狙いで始まったが、周知不足などから受診率が伸びなかったとみられる。
 受診率が低いと、後期高齢者医療制度への支援金増額などの罰則が科される可能性もあり、今後自治体の多くは実施態勢の強化など受診増に向けた対策が大きな課題となりそうだ。
 政令市の状況をみると、特定健診の受診率は、仙台市の49%が最も高く、唯一4割を超えた。次いで千葉(36%)、さいたま(35%)、新潟(30%)の順。このほかの市はいずれも10-20%台。
 今回判明した受診率は、07年度まで住民対象に実施されていた「基本健診」の受診率に近い自治体が多く、半分程度に下がった自治体もあった。
 受診率低迷の理由としては「制度の理解不足」「PR不足」「太っている人はメタボと言われたくない、やせている人は関係ないと受診を控えた」「メタボのイメージが強すぎた」などが挙げられている。各市の数値は現時点の暫定値で、今後変動する見通し。

http://diet-f.com/blog/archive_195.htm

■コメント

※いただいたコメントは、管理者が確認した後、公開しております。コメントがサイトに反映されない…と「コメントする」ボタンを何度も押さなくて大丈夫です。

NAME
MAIL
URL
COMMENT
  1. TOP
  2. サービス案内
  3. 会社概要
  4. プライバシーポリシー
  5. お問い合わせ
Copyright© 株式会社ダイエット.F All rights reserved.