株式会社ダイエット.F

fusako@管理栄養士のブログ


■2014/4/20 - 群馬県いちご「やよいひめ」地産地消

ダイエットFの榊房子@管理栄養士です。

今日はビタミンCたっぷりのいちご・・
週末は関東でしたので、群馬産いちご「やよいひめ」の産地に行ってきました。
スーパー「とりせん」では、ラベルが静岡産という間違いですが、地元の群馬産のやよいひめです。



地元ですぐ買えるから、へたのところが熟したような色で、食べると甘くて美味しいです。
同じイチゴ売り場には「とちおとめ」栃木県が隣ですから、大量に並び・・
福岡産「あまおう」は450円!なんと北海道の半額でした・・
確かに九州南の端から北の端の北海道へ流通コストはかかりますね。
だったら、やはり北海道産、豊浦あたり、伊達あたりのいちごをシーズンが入ったら、買って食べるべきかなあーと思いました。
冬の時期は冬みかんや伊予かん、甘夏でビタミンCの補給してですかね。
「やよいひめ」は他のいちごのように12月には並ばず、今も旬だそうで・・
産地に買いに行ってきました。



午後だったので、ちょっと収穫後でしたねー
でもありました。「やよいひめ」です。群馬で食べて帰ります!(^^)!

■2012/11/20 - オーガニックセミナーとディナー

ダイエットFの榊@管理栄養士です。

昨日は、新しい健康パンの開発にノーステック財団で打ち合わせしてきました。
なかなかの出来栄えです。
958.jpg
夕方には、札幌時計台近くのイタリアンレストラン「イルピーノ」でオーガニックセミナーとディナーがあり、顔出してきました。
十勝のコミュニティシンクタンクあうるずさんらと農家さんたちが企画。
959.jpg
 金時豆のピクルスと、十勝野菜のサラダ。あっエゾシカ肉の料理もありました。画像なしww温かいうちにいただきました。最近の十勝ではエゾシカの肉だけを利用するのではなく、鹿の皮も、商品化しているそうです。眼鏡やパソコンの液晶ふくにもいいそうな・・・小物の商品化も期待しています。
960.jpg
帰りにいただいた長いもと納豆でした。

■2012/11/12 - 11月9日北海道栄養士会札幌石狩支部主催セミナー「安全な北海道米」

ダイエットFの榊@管理栄養士です。

11月9日午前中は、北海道栄養士会札幌石狩支部主催セミナーの「安全な北海道米」を開催してきました。

講習@では、私が「ごはんで健康ダイエットーバランスよく食べるコツー」と題して講演。
講習Aでは、ホクレン農業協同組合連合会米穀部主食課 南章也課長の「安全な北海道米ーどうして評価がアップしたのか」と講義を頂きました。 

943.jpg
男性がホクレン南さん、女性が司会の笹島管理栄養士。
楽しく開催させていただきました。
試食タイムでは「ななつぼし」「ゆめぴりか」「ふっくりんこ」「ほしまる」を食べ比べしました。
ご飯を食べるための、おかずは・・・ 

944.jpg
グラタンと豚丼(来年の秋のセミナーはこの道産豚を紹介予定です!) 

945.jpg
皆さんの大人気、カレ―でした。これらもホクレンさんに提供して頂きました。どうもありがとうございました。
さて、私の試食は・・・・・?豚丼です。肉食です(謎)
なんて夜が魚を食べることが多いので、昼は割と肉を食べるかも〜

■2012/9/7 - 有機野菜コーナー

ダイエットFの榊@管理栄養士です。

有機野菜の販促のお手伝いをすることがあります。
販促と言っても、レシピ開発や、お客様にプレゼンです。
865.jpg

これは知り合いの会社、関東にある有機野菜の卸さんがやった仕事です。
私がやった仕事じゃないよ。誤解しないでくださいね。
東急、伊勢丹、西友にも有機野菜コーナーを担当しています。
札幌のスーパーも、こんな風に充実させたいですね。

■2012/8/27 - コメ、主食の座危うし…購入額でパンに抜かれる

More..

■2012/8/11 - 2011年度食料自給率39%で横ばい、目標の50%は遠く

ダイエットFの榊@管理栄養士です。

今日は午後から作業していると盆踊りの音楽が流れ・・・・
気が散ります・・(笑。
昨年度の自給率の結果が公表されました。

食料自給率39%で横ばい、目標の50%は遠く

農林水産省が10日発表した2011年度の食料自給率(カロリーベース)は、前年度と同じ39%となった。政府は7月末に決めた日本再生戦略で、2020年までに自給率を50%まで引き上げる目標を掲げたが、達成は容易ではない。
 天候に恵まれて小麦の生産が回復した一方で、東日本大震災の影響で、ホタテやワカメなど魚介類の水揚げが減った。沖縄県や鹿児島県で生産されるサトウキビが不作だったこともあり、自給率は改善しなかった。食料自給率は、国民に対する食料供給のうち、どの程度が国産品で賄われているかを示す。カロリーベースの自給率は、89年度に50%を割り込み、近年は40%前後で推移している。
 カロリーではなく価格を使って計算した「生産額ベース」の自給率は、前年度と比べて4ポイント下落し、66%となった。原子力発電所の事故などを受け、国産牛肉の価格が下落したことなどが要因だ。こちらは政府目標の70%に近い水準で推移している。
2012年8月10日19時42分  読売新聞)

■2012/5/26 - アレルギー対応の誕生日ケーキ…秋田の老舗

ダイエットFの榊@管理栄養士です。

アレルギー対応のケーキを出すお店が秋田であるそうです。
**************

アレルギー対応の誕生日ケーキ…秋田の老舗

菓子の老舗「くらた」(秋田県湯沢市)が、食物アレルギーの原因となる小麦や卵などを使用しないアレルギー対応の製品開発に力を入れている。

 すでに3月からクッキーなどの販売を始めており、6月からは誕生日用ケーキの販売も行う予定だ。同社は「アレルギーを持つ子供でも安心して食べられるので、ぜひ楽しんでほしい」とPRしている。
More..

■2012/5/24 - 食品の放射性物質測定所オープン:札幌豊平区

ダイエットFの榊@管理栄養士です。

5月22日に札幌豊平区で食品の放射性物質測定所がオープンしました。
有料で、「市民放射性測定所 はかーる・さっぽろ」で、豊平区西岡4の10の「コミュニティーカフェBalo」内にオープン。
1日5検体まで測定可能で、利用料は年会費1000円のほか、1検体あたり3000円。
安いですね!
運営は市民団体「福島の子どもたちを守る会・北海道」があたるそうです。
問い合わせは電話代表の富塚ともこさん090・7055・6729です。
行政や研究機関の検査に比べると制度は劣るそうです。
どの程度かしら?


■2011/8/5 - 北海道サラダほうれん草収穫:株式会社NOWAそらち・株式会社TW北海道

ダイエットFの榊@管理栄養士です。
昨日は株式会社森哲さんらと岩見沢毛陽町にある株式会社NOWAそらち・株式会社TW北海道さんの農場を見学してきました。
ここではほうれん草が生で食べられる(昔サラダほうれん草ってあったよね)タイプを栽培。それもこだわりのハウスでは水耕栽培ではなく、「土」にこだわる土耕栽培。そして太陽光発電によるもので、衛生的なほうれん草工場という感じ。
30度の温度の中、収穫中です。
ハウスは19棟もあり、今後もずっと11月まで生育されていきます。

こちらは、3日目発芽しています。

これから、一部のスーパーに出てきます。

More..

■2009/6/22 - 北海道産小麦でパン作り

ダイエッFの榊@管理栄養士です。
最近の私の凝ってるものは・・・
毎週、北海道産強力小麦粉でのパンつくりです。
北海道の小麦粉でパンができるのです。
ホームベーカリーを使用します。

1、斜里町産の「春よこい」これが1番安いのです。
でも、ふくらみが少し足りず、もちっとした米粉に近い感じに
出来上がります。
2、士別市たよろ産の「春よこい」もちもちした割りにけっこう膨らみます。
3、江別産の「麦の里」
これがスーパーのダイエーで購入するのですが、
安い。偉く膨らみ過ぎます。
グルテンブレンドしてるんじゃないか、というくらい。
ホームベーカリーでも、蓋につくくらい膨らみます。
4、北海道産「春よこい」丸井の地下で買います。
ここが1番価格が高い。臼でひいてる。
・・・それで結局、私は北海道産の小麦粉をブレンドして作ります。
焼く時は、10分前にホームベーカリーを止めて
取り、こげるのを防ぎ、出してしまいます。

■2007/11/14 - 機内食メニュー

明日は、某専門学校の観光学科?の女子学生さんらの
機内食レシピの開発のコメントを求められることになりました。

北海道の食材を用いたレシピ開発らしく、
想定しているのは、国際便だとか。


面白そうですね〜。

他の人のレシピの
良いところ、
直した方がいいところなど、
コメントさせてもらうのです。


がんばって美味しい機内食の提案に
お手伝いしたいですね〜。
  1. TOP
  2. サービス案内
  3. 会社概要
  4. プライバシーポリシー
  5. お問い合わせ
Copyright© 株式会社ダイエット.F All rights reserved.