株式会社ダイエット.F

fusako@管理栄養士のブログ


■2014/3/27 - 藤枝梅安レシピ 半右衛門と食べる大根鍋「闇の大川橋」

札幌のダイエットFの榊房子@管理栄養士です。
年度末まであとわずか、新年度も料理教室や講演、糖尿病やメタボ指導やっていきますね〜
料理教室や新規のイベントの準備中です。

今回の著者池波正太郎の仕掛人藤枝梅安レシピは・・・
「闇の大川橋」から「大根鍋」です。
先日の大根と油揚げの鉄鍋を紹介したら、知人の池波正太郎ファンから、「また、料理作って画像をアップしてよー」と言われまして・・・。鍋物はやはり、「白いものが落ちてくる」時期にふうふうとやるのがオツではないかと・・・。暖かくなると、鍋物より、春や夏のレシピがこれから作って食べたいですよねー
(札幌は3月に落ちてきた「白いもの」がまだ溶けずに、残っています)
音羽の半右衛門と密談後に、おせき婆さんが用意した大根の鍋を食べていきます。



*****************
半右衛門がいいさしたとき、おせき婆が酒を運んであらわれた。
火鉢に小鍋が掛けられる。
昆布を敷い湯の中へ、厚めに切った大根がもう煮えかかっていた。
これを小皿にとり、醤油をたらして食べる。
何の手数もかけぬものだが、大根さえよろしければ、こうして食べるのが梅安は大好物であった。
(闇の大川橋:梅安料理ごのみ:講談社、1988、p215より)
(闇の大川橋:仕掛け人藤枝梅安・蟻地獄:講談社、2001、p273より)
*****************
<作り方>
日高昆布を1/4枚を切り、土鍋に敷いて、水で十分浸しておきます。30分以上浸す。
(昆布の量は大根の2%程度が目安)
大根300gは皮をむき、1.5センチの厚さの輪切りにしてから、面取りをする。
隠し包丁(十文字)を入れておく。
別な鍋に水を入れて、ぬかか、米のとぎ汁で15分ほど煮る。水洗いする。
土鍋に大根を重ならないように並べて、弱火で30分ほど煮る。
少しあくが出るので、お玉であくを取る。
昆布の味が大根に染みるようにコトコトと煮る。

鍋からは昆布の良い香りが漂います。
シンプルにいただく料理なので、その分、大根の下処理をきっちりして昆布出しが染みるようにしないと美味しくない一品ですね。おせき婆さんがしっかりやってると思われます。
出来上がりは小皿にとってしょうゆをかけるのですが、昆布と大根の組み合わせだと湯豆腐のお味なので、小ねぎかあさつきをきざんで食べたい。
次は、鴨肉があるので鴨料理かしら??鴨料理だと剣客レシピか・・・
だって今は剣客シリーズを読んでまして・・(^.^)

■2014/3/24 - 藤枝梅安レシピ 大根と油揚げの鍋「殺しの四人」から

札幌のダイエットFの榊房子@管理栄養士です。

仕掛人藤枝梅安のレシピです。
著者池波正太郎「殺しの四人」から「おんなごろし」に出てきます。
梅安が昼過ぎになってやっと起きてきて、食事とする大根と油揚げの鍋です。
******************
居間に切ってある囲炉裏へ、うす口の出汁を張った鉄鍋をかけ、輪切りの大根と油揚げを細く切ったものを入れ、これがぐつぐつと煮え出すのを小皿へとって、さもうまそうに食べつつ、梅安は酒を飲みはじめた。
(新装版「殺しの四人」仕掛人藤枝梅安:池波正太郎:講談社:2001年
おんなごろしP30より)
****************



さて、今の大根でどうかなー?
<作り方>
大根170gを皮を向いて、6−8ミリの輪切りにして、鰹だしの中で火を通し、油揚げ1枚60gを湯通しして、半分に切って、細切りして鉄の鍋へ・・(忠実に再現?)
火を通しながら、あくを少し取ります。

器にとって、きざんだ小ねぎを振りかけて、ぽん酢でいただきました。
(梅安ならしょうゆをかけるかな?)
残念ながら、梅安のように日本酒じゃなく、ビールでしたが・・
シンプルに大根の甘さが出ていて美味しいです♪

大根はおでんじゃないから、厚めじゃなく、薄めに切って火が通れば、オッケーです。
8ミリくらいの厚さが、かんでも丁度良い感じです。厚くないのでコメのとぎ汁で下ゆでの必要もないです。
油揚げの分量は半分で良い感じでした。翌日は残った油揚げに長ねぎを足してお味噌汁にします。梅安的には「根深汁でごはんを・・」ですね(^.^)

■2014/3/24 - 琴似寿司懐石【雪峰】と卒業式

札幌のダイエットFの榊房子@管理栄養士です。

先週のお寿司屋さんは・・・琴似の寿司懐石「雪峰」でした。



おまかせコース最初の花籠でした。このあとお造りでお刺身・・山菜のてんぷら(うどやふきのとう)といろいろと季節の料理が出てきました。お腹がすぐいっぱいで、お寿司も同行者に食べて頂きました。

そして、木曜日、金曜日が卒業式が続きます・・
木曜日はパークホテルで謝恩会が午後2時からで、2次会、3次会、4次会と結局帰りが24時近くと、ずっと宴席が続きました・・・
卒業生のお母さんの年齢なんですよね・・・
「先生、いくつ?うちのお母さん42歳だよ」とか・・・「お母さんより年上・・(汗)」って答えると「えー!栄養のバランスが良いの?」って言われました・・
卒業生の男子学生で笑うと私に似ている子がいて、卒業式では「隣にちょっと立って」「笑って」と言われ、並ぶと「やっぱりそっくり〜」って写真を撮られっぱなしでした。
しまいにその男子も「ママ」って呼ぶし・・・あんまり言うから「うちの子になる?」って言ってましたー彼のようなイケメンの息子が欲しいわ♪
まーみんな卒業してもがんばってよ\(^o^)/
翌日も卒業式謝恩会と同時に同窓会がありました。
同窓会では、30年ぶりの同級生女子に会いました。すぐわからなかった・・向こうは私がわかったようで・・・「あんまり変わってない」って・・・

「なんかサプリ使ってる?」って聞かれました。
2日間連続で栄養の摂り方を聞かれてる?
人参ジュースのせいか?ビタミンc?コラーゲンとか?
それとも魚かなー
オメガ3系脂肪酸(不飽和脂肪酸)かなー
魚とくに刺身好きですからね!フレッシュなまま摂取できますから。

■2014/3/16 - 羽生パーキング鬼平江戸処

札幌のダイエットFの榊房子@管理栄養士です。
これは梅安レシピじゃなく、鬼平レシピです。

画像は昨日のランチ【羽生パーキング鬼平江戸処】の鬼平料理の軍鶏鍋膳です(^o^)/
ゴボウやネギがいっぱい入ってて、卵も小鉢に付きます。
池波ファンならわかるはずです〜軍鶏鍋屋「五鉄」です。


2枚目の画像は昨夜の群馬県太田市にある寿司和食【美喜仁】の刺身盛「根室」です〜
根室といえば、美味しいホタテが入っているかと思って注文。
群馬県で根室(* ̄O ̄)ノアジが入ってた。
この店は野菜料理が安い!!さすが、群馬県は野菜の産地ですね。漬物もこだわりの品物でしたね。

■2014/3/15 - ベアドウ*ラストフライトと羽生パーキング鬼平ワールド

札幌のダイエットFの榊房子@管理栄養士です。

金曜日はエアドウの【ベアドウ】ラストフライトで記念品(クリアファイルと名前ホルダー)頂きました。報道関係者もいたけど、新千歳空港にいたんです。白いヒグマ??
2匹いたのか?羽田空港に着いても、またいました!


もう一つの画像は東北道、羽生パーキングエリアです。
池波ワールド鬼平江戸処、混んでます(^-^)/

これは盗賊に押し入られた日本橋の大店「近江屋」です。第一巻に登場するお店です。

■2014/3/2 - 手作り味噌と奈良漬け

札幌のダイエットFの榊房子@管理栄養士です。

久しぶりの休日らしい休日の日曜日です。まずは、味噌作りしました。朝からことことと大豆を煮て…午後から潰して、塩切り麹と合わせ、容器に…

自宅用と実家用です。
そろそろ実家の母親は手作り味噌しないような気がしてプレゼントすることにしました〜




金滴酒造の板酒粕をたくさんいただいたので、古い手作り味噌(2011年仕込みの)を使ってきゅうりの奈良漬けを作りました。出来上がりが2週間後・・・
手作り味噌で大豆をつぶして、混ぜて・・・と腕を使いましたが、
またまた夜も板粕をすり鉢で、擦り・・・と力仕事、またもや腕を使うのでした・・・
漬け物の調味液?奈良漬け・・・うまい、うまいと味見して、だんだん酔うのでした。
晩酌しないと・・ビールだねーwww


■2014/3/1 - 根室の婚活料理教室

札幌のダイエットFの榊房子@管理栄養士です。

今日は久しぶりの休日にしました。
来週もがんばります。
新年度の仕事をじゃんじゃん打ち合わせして進めていかないとね!

15日の根室であった婚活料理教室の画像が届きました。
参加者さんの風景はちょっと出せないので、私とアシスタント管理栄養士2名の画像です。
札幌から同行の中村さん、中標津から来ていただいた小林さん(大学の後輩さん)
実習開始前の説明しつつ・・・でした。



いつも白衣で料理教室するのは、参加者さんがエプロンつけて、カラフルなんです。
困った方がいた時、すぐ質問を受けられるように白衣にしています。

*山の中で、赤が目立つ色と同じ感覚です〜
山の中は、緑や茶色が多いでしょ?木々や土の道・・登山道の目印はどこでも赤色。
山にない色で目印されています。
料理教室で、私服やエプロンで色が満載時、真っ白は逆に目立つんですよ。

あっ、根室市役所の男性アシスタントの画像も載せる?
既婚男性2名が料理教室のサポートしてくれましたー
根室エリアでアシスタントしていただいたみなさん、
次回もよろしくお願いします\(^o^)/

たぶん、根室エリアでまたまた婚活イベントを新年度もやっていかれると思うので、興味ある独身のみなさん、ご参加くださいねー
  1. TOP
  2. サービス案内
  3. 会社概要
  4. プライバシーポリシー
  5. お問い合わせ
Copyright© 株式会社ダイエット.F All rights reserved.