株式会社ダイエット.F

fusako@管理栄養士のブログ


■2013/12/18 - R1ヨーグルト

ダイエットFの榊房子@管理栄養士です。

本格的に風邪ひきさんが増えてきたようです。
昨日の夜は、お寿司屋さんで来年の仕事の打ち合わせをしてきました。
1221.jpg

その担当者さんが、風邪ひいて長引いているそうで。出張が多いらしく、移動で乾燥。ホテルに宿泊。乾燥。なかなか、大変ですね。
免疫力をアップさせるには、とヨーグルトをホテルで食べるように勧めました。 なぜか?そのヒントがR1ヨーグルトとガゼリ菌ヨーグルトにあります。 腸のNK細胞を活性化させる必要があるのです。 実は腸にはNK細胞が多く集まっているので、乳酸菌などが適度に刺激することで、細胞が活性化されると考えられています。 具体的に食品ではR1ヨーグルトを食べた小学生にはインフルエンザの感染率が低いことが報告されています。また、北海道の研究でも、成人にガセリ菌を含むヨーグルトを食べた群にストレスホルモンの増加を抑えることが報告されました。ストレスがかかるとNK細胞が働かなくなるからです。ストレス対策にも有効なヨーグルト、上手に選んで食べたいものです。 「夜更かし」もNK細胞の働きを低下させます。夜11時から2時は熟睡した方が、NK細胞が活性化されるという報告です。 最後に皆さんに、風邪予防になる、ご存知の食品を紹介しましょう。のどや鼻の粘膜からの感染を防ぐビタミンA(にら、ブロッコリー、春菊、ホウレンソウなどの緑黄色野菜)や、抵抗力を高めるビタミンC(みかん、キウイ、パインなど果物や野菜やイモ類)これらも、毎日の食卓に忘れずに加えてあげてくださいね。

■2013/8/12 - ブロッコリースプラウト

ダイエットFの榊房子(さかきふさこ)@管理栄養士です。

今月の栄養日本は見ましたか?「フィトケミカルー最近の話題」が特集でした。
にんにくや玉ねぎに代表されるネギ科ネギ属の香辛野菜は調理加工上における特徴香の生成から生じる、「硫黄を含む成分」が注目されています。
「ネギ属野菜のスルフィド類」「アブラナ科野菜のイソチオシアネート類」「きのこ類の環状ポリスルフィド類」などがありますが、にんにく中の「アリシン」を含む「スルフィド類」と「アブラナ科野菜のイソチオシアネート類」が興味深い野菜です。

だいこんや白菜、ブロッコリー、キャベツなどのアブラナ科野菜の発ガン抑制効果に注目したのは、
米国ジョーンズ・ポプキンス大学のTalalyらのブロッコリーとスプラウトの研究。
高い、第二相解毒酵素誘導能【生体異物や環境物質などの化学物質、または発ガン物質を解毒体に変換して、細胞外に排出する酵素活性】を有したスルフォラファンをブロッコリーより見出しました。

「スルフォラファン」は現在までに、発ガン抑制だけではなく、ピロリ菌に対する感染抑制効果、網膜の紫外線酸化変性に対する抑制効果などあらたに生理機能性を報告されているのです。
なかなか、期待できる機能性です!

ちなみに「スルフォラファン」は、イソチオシアネート類という含硫成分ですが、ブロッコリー中にはほとんど存在せず、切る、すりおろし、などの調理加工過程で細胞が破壊され、内在する酵素の働いて生成してきます。ブロッコリーやブロッコリースプラウトだけが発ガン抑制を期待できる含硫成分ではなく、わさび、大根にもあるそうです。
さらに、現在、ヒトにおけるイソチオシアネート類の発ガン抑制効果の有効摂取濃度がまだ決定されていないため、過剰に食べることが勧められるものではなく、通常の範囲で食べることが大事かと思います。
画像は先日、ダイエーさんで購入したブロッコリースプラウトです。

■2013/6/14 - 2013年 政府の「健康・医療戦略」が発表されました

ダイエットFの管理栄養士の榊です。

昨日は市内のホテルで講演してきました。
企業の労働安全大会です。
糖尿病やメタボ予防の食事と運動の話、健康をテーマに話してきました。

さて、
政府が策定を進めていた「健康・医療戦略」の全容がやっと昨日発表になりました。

http://www.kantei.go.jp/jp/singi/kenkouiryou/index.html

テレビの報道は一部分なんですよね。

がん患者さんの混合診療の拡大がニュースになっています。
保険が利く、診療と、輸入の抗がん剤を使用すると保険が両方ともきかず、全額負担の現状です。
これを、見直す政策です。
でも、これだけではないのです。
内容は、ほかにもたくさんあります。
時間のある方はご覧ください。

2020年までメタボの人口比を2008年の25%減(2008年1400万人)としているので、「いわゆる健康食品等の加工食品や農林水産品の機能性表示の拡大」を盛り込み、来年にかけて検討し、具体的には2014年度中には表示の拡大する方向のようです。

こうした食品の提供サービスに、食事指導も組み入れたサービスの検討なども書かれているところもあり、正しい食品の選択と食べ方の理解が求められ、健康の増進がはかられます。

いっそのこと、食品企業や農業生産団体の食品の機能性の評価の部分を無料にしたらどうでしょうか?公的助成金で・・・
現状では食品分析にお金がかかります。成分1項目に1−2万円。
えっ、北海道のジャガイモって普通のジャガイモより、ビタミンC、カリウムはこんなに多いよ!十勝の長芋は〜だよ!って言えると面白い。

■2013/3/19 - 脳卒中の10年間発症確立を推計 高血圧

ダイエットFの榊@管理栄養士です。

脳卒中の10年間発症確立を推計 高血圧など6項目したそうです。
血圧が高めで、タバコを吸う人は早めになんとかしたい!

***********************

国立がん研究センターなどのチームは19日、年齢と性別、喫煙、
肥満度(BMI)、糖尿病、血圧の6項目でそれぞれ点数を付け、合
計点で今後10年間に脳卒中を発症する確率を示すシステムを作成し
た。
 例えば、58歳の喫煙男性で、身長170センチ、体重75キロで
BMIが26、降圧薬服用なしで最高血圧が145、最低血圧が89、
糖尿病ありの人は、それぞれの項目点数の合計が39点で、10年間
の発症確率は12%以上15%未満となる。
 発症確率は最も低い点数で1%未満、最も高いと20%以上となる。
BMIは体重(キログラム)を身長(メートル)で2回割った数値。
血管の健康度を示す「血管年齢」も算出される。
 茨城など5県の40〜69歳の男女1万5672人を1993年か
ら平均14年間追跡し、脳卒中を発症した790人の解析に基づいた。
日本人の脳卒中の原因は、高血圧(35%)、喫煙(15%)、肥満
(6%)、糖尿病(5%)などと推計されたという。
 調査した藤田保健衛生大の八谷寛(やつや・ひろし)教授(公衆衛
生学)は「高血圧や喫煙でリスクが高まることがあらためて示された。
生活習慣を見直すきっかけにしてほしい」と話している。
共同通信社  3月19日(火)

■2013/1/7 - ミカン毎日4個で、骨粗しょう症リスク92%減

ダイエットFの榊@管理栄養士です。

閉経後の女性の調査で、みかん毎日4個を食べると骨粗しょう症リスクが下がるという報告が出ました。読売サイトには本日アップされた。

詳しい情報が求められるのですが、閉経を迎える45歳から食べると良いの?
その前の年代の女性のβ―クリプトキサンチン血中濃度はどうなんんだろう?と思ってしまいます。
牛乳が飲めない方は早期にみかん摂取で予防できる???なんて、いろいろと考えてしまうわけで・・・
糖尿病の患者さんは食事療法で、「1日果物の量は、みかんなら2個」なわけで・・・

 
総務省の家計調査では、果物の年間購入量で、2004年より、「みかん」は「バナナ」に抜かれています・・・・


ミカン毎日4個で、骨粗しょう症リスク92%減


More..

■2012/12/8 - 低収入ほど野菜不足…厚労省栄養調査

ダイエットFの榊@管理栄養士です。

今年の12月に例年の国民健康栄養調査の発表が出ました。
収入と野菜摂取量の関係を調べたようです。
米国でもそうですが・・・これに収入と肥満の関係も調べているのかな・・・?
****************
低収入ほど野菜不足…厚労省栄養調査
世帯の収入が少ないほど生鮮野菜の摂取量も少ない――。そんな傾向が6日、厚生労働省が発表した2011年の国民健康・栄養調査で明らかになった。
 厚労省は、収入格差が日々の食生活に影響を与えている可能性があるとみている。
 調査は11年11月、東日本大震災の被害が集中した岩手、宮城、福島3県を除く44都道府県で実施。回答した3021世帯を、高収入層の「600万円以上」、中収入層の「200万円〜600万円」、低収入層の「200万円未満」に3分し、生鮮食品の野菜や肉などの1日当たりの摂取量を集計した。 その結果、野菜は、高収入層が男女とも283グラムだったのに対し、中収入層は男性266グラム、女性271グラム、低収入層は男性259グラム、女性267グラムにとどまった。
読売新聞  12月7日(金) 配信

■2012/8/29 - ミカンは血管老化を予防か

ダイエットFの榊@管理栄養士です。

糖転移ヘスペリジン・ビタミンP研究会・・・
こういう研究会があったのです。
そこでミカンの血管老化予防する効果の報告があったみたいです。
阪大の山下教授より・・・

ミカンは血管老化を予防か

ミカンの皮に多く含まれる「ヘスペリジン」という成分が、血管の老化を防いでいる可能性があると「糖転移ヘスペリジン・ビタミンP研究会」(会長・山下静也 大阪大教授)が発表した。
 山口県周防大島町のミカン農家と都内在住者の血管年齢を測定。毎日ミカンを食べる農家の29人は、ほとんど食べない都内の43人より、平均の血管年齢が男性で6・5歳、女性で3・1歳若かった。山下教授はヘスペリジンが中性脂肪を減らした結果とみている。
 ブドウ糖を結合させて水に溶けやすくした糖転移ヘスペリジン入りの炭酸飲料や粉末茶が今夏、特定保健用食品として発売され、少し身近な成分となった。

■2012/7/22 - 逆流性食道炎その2

ダイエットFの榊@管理栄養士です。
逆流性食道炎でパソコンに向かって前かがみになると痛いです。
患者さんに栄養指導する場合には・・・

食事について、

控えた方が良いものは、
脂っぽいもの(揚げ物、ステーキ肉)
甘いもの(ケーキ、和菓子)
刺激の強いもの(にんにく、とうがらし、カレ―)

食べた後にすぐ横にならないようにします。
早食い、食べ過ぎは控えます。
いつも腹八分目を心がけます。

日常生活では、
お酒、タバコは控える。
普段から背筋を伸ばし、前かがみにならない。
就寝中はお腹から頭を高くする。
ベルトや下着などでしめつけない。
重いものなどを持ち上げない。
適度な運動をする。

ですが、
他にもたくさん胃酸分泌させるものはあります。
ビール、コーラ、ハイボール、コーヒー、香辛料全般だから、わさびか・・・(泣
私より、休肝日のないサラリーマンの方が、胃酸過多だと思うが・・・ストレス解消が上手いのですね。きっと私はストレスの軽減が大事なんだろうなーと思います。
普通、食事や飲み物が入って、反射で胃酸が出てくるのに・・・・絶食で出ていたのをモニターで見ると驚きでしたから・・。
食べても痛い、水を飲んでも痛い。
寝ても痛い5日間でマイナス2キロ近くの体重減少でした・・
水を飲んでも痛いから、水分補給が不足していたと思う。毎日、頭痛してた。老廃物の排泄がスムーズじゃなかったのでしょうね。
もう病名はっきりして、薬も出たから、薬飲みながら、食べます〜♪
焼肉食べたい〜ビアガーデン始まったから、早く直さないとね〜
いちいち、イライラしないのー!←あたし
リラックスーリラックス〜♪←あたし
気分転換をはかっていきます〜

■2012/7/22 - 先週、飲んだのは・・・胃カメラ。逆流性食道炎その1

ダイエットFの榊@管理栄養士です。
先週の水曜日から絶好調に胃が痛みまして、お酒など禁止状態でした。
検査予約してやっと土曜日には、鼻から胃カメラの検査しました。
先生は上手でほとんど傷みがないですね〜


胃はきれいでした。良かった♪
でも、胃酸過多で検査中、胃酸を吸引しながらでした。
前の晩、早めの時間から、絶食してるのに、胃酸がじゃぶじゃぶってどういうこと?
相当、ストレス抱えてるって先生が・・・。
はい。逆流性食道炎という炎症を起こしてました・・・・
きれいにする液体飲んだのに、胃酸がたくさんありました。検査のストレスか?
薬が2週間分出ました。ネキシウムというお薬。
念のため、痛みの原因を探るため、腹部エコーも行い、胆石も腎臓結石もないのを確認。追加のピロリ菌検査もなかったです。


横になって寝ても痛いし。お腹すいた時間も痛いし。夜中も痛いのは、胃酸がたくさん出て、食道への逆流で赤く炎症を起こしていたのです。

逆流性食道炎はどんな人に多いかというと?

油っぽいものをよく食べる人→下痢するから食べないよ・・・あたし。
ストレスの多い人→あは。あたしか?夜中や週末に仕事するのはやめます・・・
太ってる人→太ってないよね・・・・
腰の曲がった人→曲がってません・・・

■2012/6/9 - アジ・サバを多く食べる人、肝臓がんなりにくい

ダイエットFの榊@管理栄養士です。

アジ・サバを多く食べる人、肝臓がんなりにくいというニュースが出ましたねー
魚好きの私としてはうれしい報道です。
私の栄養学を受けてる学生諸君!先々週、不飽和脂肪酸のところをやりましたよね!
テストに出るところなので、新聞報道の不飽和脂肪酸をチェックしておいてね!
毎日食べてます?魚。
千葉の銚子港で釣りで出かけ生で新鮮なアジを食べましたね〜
釣りは夜釣りなので、釣ったアジは卸して、さっと塩して翌日アジの開きの焼魚ですよね。
次は新潟で夜釣りの予定です。タイやソイが釣れるとか・・・・
*******************
アジやサバなどの青魚をたくさん食べる人ほど肝臓がんの発症リスクが低いことが、国立がん研究センターの調査でわかった。

 7日、発表した。脂に含まれる不飽和脂肪酸がリスクを下げている可能性があるという。
 岩手、茨城、大阪、沖縄など9府県在住の45〜74歳の男女約9万人を、1995年、98〜2008年に追跡調査した。このうち肝臓がんになったのは398人。魚介類とそれに含まれる不飽和脂肪酸の摂取量をアンケートから推定し、肝臓がんの発症リスクとの関係を調べた。
 不飽和脂肪酸を多く含む8種類の魚(サケ、マス、アジ、イワシ、タイ、サンマ、サバ、ウナギ)でみると、1日当たり約70・6グラムを食べる人のグループは、約9・6グラムのグループに比べ、発症リスクは36%低かった。
2012年6月8日09時04分  読売新聞)

■2012/5/26 - 人の命ははかないもの

ダイエットFの榊@管理栄養士です。

昨日、知り合いのご主人が肺がん治療後に旅立って行きました。
40歳、41歳の農家さんでした。
最後は安らかな顔で、涙を一粒こぼされたそうです。

今年の冬。まだ雪があった頃でしょうか。
検診で影が見つかり、奥さんとやり取りして、「早く精密検査に行かせてあげて」とアドバイス。
ご主人は「まさか、俺が?」と前からのタバコをやめない方でした。

精密検査の結果、
ご主人の実家のある関西で治療がスタート。
彼女も体調が悪く、関西で病院に通院しながらの、サポートでした。
治療期間なんだか、短かった気がします・・・・

奥さんである彼女とご主人が出会ったのが、この北海道の地で。
私が妙な偶然に・・・、縁結びだったのです。
奥さんは病気で子供が出来ない身体だったのに、結婚して北海道に住んでいたら、妊娠し、女の子を出産しました。今、2歳かな。
お父さんが近くにいないことをどう理解するのでしょう。
命ってはかないなーって思う。
お父さんは関西から農業をしに来て、北海道でがんばっていた人なんだよって、言いたいです。

■2012/5/22 - 初の「C型肝炎ガイドライン」

ダイエットFの榊@管理栄養士です。

初の「C型肝炎ガイドライン」が出ました。日本肝臓学会がまとめています。
瀉血療法時の低鉄食など文献も出ていて紹介されています。
興味ある方は一読ください。
IFN、肝庇護、瀉血を中心に標準的な治療法を示す
 
 日本肝臓学会は5月18日、「C型肝炎治療ガイドライン」第1版をまとめ、ホームページでの公開を開始した。「概要」「IFN治療」「肝庇護療法」「瀉血療法」の4章で構成。資料として「治療フローチャート」「治療中止基準」「ウイルス学的反応の定義」「HCVについての外注検査」も示した。
 各項目のところどころに「Recommendation」として学会見解を示している。例えば、抗ウイルス療法の治療対象者は「ALT 値上昇例(ALT 30 IU/L 超)、あるいは血小板数低下例(血小板数15 万/μL 未満)のC 型慢性肝炎患者の全例」としており、治療の中止基準を「Peg-IFN 少量投与は、6 カ月以内にALT 値改善(40 IU/L 以下)あるいはAFP 値改善(10 ng/mL 以下)を認めない場合は中止する」と明記している。
一方で、エビデンスレベルは示していない。肝炎診療ガイドライン作成委員会の滝川一委員長らによると、この領域は知見の集積とともに急速に変化するため、あえて示さず、随時改訂していく予定という。
 学会では、今まで肝癌に関する公式ガイドラインは出していたが、肝炎に関するものはなかった。肝炎の中でもC型肝炎についての情報が不足している現状を受け、今回はまずC型肝炎治療ガイドラインを作成した。
 

■2012/5/10 - 野菜摂取量 全国最低レベル 徳島県が検討会立ち上げ

ダイエットFの榊@管理栄養士です。

おはようございます。
糖尿病患者が増えてる徳島県の報道です。
北海道でも対策が欲しいところです・・・
徳島県は『まずPR活動』と発表しているけど、仕方が大事だし、積極的な活動が必要だと思います。

毎日新聞社  5月8日(火) 配信
野菜摂取量:もっと食べて 全国最低レベル、県が検討会立ち上げ /徳島

◇8月めどに具体策

 国による都道府県別の野菜摂取量調査(10年)で県内の男女とも全国最低レベルだったことが判明し、県は野菜不足が生活習慣病などにつながりかねないとして、原因分析や対策を協議する庁内の検討会を立ち上げた。近く専門家ら外部有識者による会議も発足させ、県民にもっと野菜を食べてもらうための方策を練る。
 厚労省の国民健康・栄養調査によると、県内の成人男性の1日当たりの野菜摂取量(06〜10年の平均)は245グラムで、47都道府県中で最低。成人女性は241グラムで、香川県(229グラム)に次いで46位だった。全国平均は男性が301グラム、女性が285グラムだった。
 一方、県の調査でも10年の野菜摂取量は、前回調査(03年)の299グラムから280グラムに減少し、目標となる「350グラム以上」を大きく下回った。
 こうした結果に、飯泉嘉門知事は「野菜供給のメッカでもある徳島の県民が、野菜を食べていないという大変ショッキングな数字」と危機感を表明。県は先月下旬、庁内に「野菜摂取量アップ検討会」を発足させ、野菜不足解消に向けた検討をスタートさせた。5月下旬にも発足させる有識者の会合とも連携し、8月をめどに具体的な対策をまとめる。
 県健康増進課は「PR活動など、まずはできることから対策を進めたい」と話している。【阿部弘賢】

■2012/4/8 - ブルーベリー&コケモモ 紫外線から目守る効果

ダイエットFの榊@管理栄養士です。
北海道の山にたくさんあるコケモモ。(あとで画像を探そう)
山登りした時、こっそり、口に含んで食べてます。
ビタミンCが多く疲労回復させるのですが、高山植物だけど、目を守る可能性あり。
 
岐阜薬科大の原教授共同研究
 目の健康にいいとされるブルーベリーとコケモモを併せて摂取すると、紫外線による目の網膜細胞の障害を防ぐのに効果があることを、岐阜薬科大学の原英彰教授(薬効解析学)が健康食品通販会社「わかさ生活」(京都市)との共同研究で突き止めた。紫外線は、日光だけでなくテレビやパソコンなどの画面からも出ているといわれる。紫外線が気になる季節を控え、研究成果は注目を集めそうだ。(大隅清司)
 今回の成果は、先月30日に北海道大学で開かれた日本薬学会で発表された。
 原教授は、緑内障や加齢性黄斑(おうはん)変性症など網膜の病気で、紫外線が原因の一つになっていることに注目。目の健康食品といわれるブルーベリーとコケモモの有効成分を調べるため、2年前から同社と共同で、マウスの網膜にある視細胞を使って実験を行った。
 その結果、視細胞に紫外線をそのまま当てた時には細胞が約80%死滅したが、ブルーベリーとコケモモのエキスをそれぞれ細胞に垂らすと約50%に、さらに2つのエキスを併用すると約40%に細胞死が抑えられることが分かったという。
 原教授によると、紫外線は可視光(目に見える光)と比べて波長が短く、エネルギーも高い。このため、一部は角膜や水晶体を通過して網膜にダメージを与えてしまう。一方、ブルーベリーやコケモモに含まれる数種類のポリフェノール成分には、視細胞を守る働きがあるといわれている。
 特にコケモモに含まれるレスベラトロールと呼ばれるポリフェノールは、長生きにつながる遺伝子を活性化させるものとしても注目されているという。原教授は「ブルーベリーとコケモモを毎日の生活の中で適切に摂取することで、紫外線から目を守る効果が期待できる」と話している。
読売新聞  4月5日(木)

■2012/4/8 - 痛風の発症、腸管の排出機能低下も影響

ダイエットFの榊@管理栄養士です。

痛風の発症で新たな原因が検討されています。
新聞報道ですが、チェックしましたか?
*********************
痛風の発症、腸管の排出機能低下も影響

痛風の原因となる高尿酸血症の約3割は、腸管(小腸)の排出機能が低下して引き起こされることを東京大、東京薬科大などの研究チームが突き止めた。
 腎臓にばかり目を向けてきた従来の考えに見直しを迫るもので、新しい治療薬の開発に道を開く成果という。
 英科学誌ネイチャー・コミュニケーションズに4日掲載される。
 チームは患者644人の尿を調べ、痛風原因遺伝子として知られる「ABCG2」が高尿酸血症に大きく関与していることを確認した。同じ遺伝子を操作して症状を再現したマウスで詳しく調べた結果、こうした症状のマウスでは、腎臓から尿酸を排出できても、腸管から便への排出機能が半分以下に減少、尿も含めた排出量全体として約2割減ってしまうことがわかった。
 高尿酸血症は現在、腎臓の尿酸排出能力が低下する「排泄(はいせつ)低下型」と、体内で尿酸を多く作り過ぎる「産生過剰型」に分類されており、その混合型も多い。
 今回の結果で、産生過剰型の多くは尿酸を作り過ぎるわけではなく、腸管の機能低下が原因と考えられるという。
読売新聞  4月4日(水)

■2012/3/28 - ホタルイカに脂肪肝の改善効果

ダイエットFの榊@管理栄養士です。

刺身、魚好きにはちょっと、たまらない話題?
有効成分が明らかになるのを期待したい。
***********************
ホタルイカに脂肪肝の改善効果
「富山湾の神秘」とも呼ばれるホタルイカに脂肪肝を改善する効果があることを、富山短大食物栄養学科の竹内弘幸准教授(47)らの研究グループが動物実験で初めて実証した。

 イカにはコレステロール値を下げる作用のあるタウリンが多く含まれていることが、これまでにわかっている。竹内准教授らは、本県特産のホタルイカにも同様の作用があるとみて昨年4月に研究を始めた。
 実験では、ラット21匹を7匹ずつ3グループに分け、それぞれに、通常の餌、ホタルイカの凍結乾燥粉末を5%混ぜた餌、スルメイカの同様の粉末を5%混ぜた餌を2週間与え続けた後、血液と肝臓を調べた。
 その結果、ホタルイカを与えたグループは通常の餌を与えた場合に比べ、肝臓の中性脂肪量が平均で3割減少した。一方、スルメイカの場合は1割減にとどまった。血中コレステロール濃度も、スルメイカでは1割減だったが、ホタルイカでは2割減ったという。
 ホタルイカを与えたラットの肝臓の遺伝子を解析したところ、脂肪合成に関係する遺伝子の働きが抑えられていることもわかった。竹内准教授は「有効成分の特定や、人間が食べても効果があるのかどうかは、これからの研究課題。有効成分が見つかれば、脂肪肝の治療につながるかもしれない」と話している。
 研究成果は5月18〜20日に東北大学で開かれる日本栄養・食糧学会で発表される。
2012年3月28日16時56分  読売新聞)

■2012/3/6 - がん死亡率 北海道は全国3位に!男女とも悪化

ダイエットFの榊@管理栄養士です。

がん死亡率 全国3位に!北海道 男女とも悪化

読売新聞の昨日の朝刊道内版にこんな見出しが・・・5年ごとの調査で、北海道が成績を伸ばしています・・・
特に心配なのは「肺がん」死亡率は男性が青森についで北海道は2位。
それも順調に悪化させている数字。女性も2位です。
このままいけば、次回は1位確定です・・・

北海道では肺がん死亡率が高いのは、
肺がん検診の受診率が20%前後で低いこと、全国に比べて喫煙率が高いことが理由と考えられています。

■2012/2/24 - 歯周病治療で肝機能改善 非飲酒者も発症の脂肪肝炎

ダイエットFの榊@管理栄養士です。

NASHって肝臓病の分野で最近マークされている話題です。
お酒を飲まないタイプの脂肪肝のケースで、最終的に肝臓がんになるという病態。
肝臓がんでは、インターフェロンの効かない方もいるため、肝臓がん予防に早め早めに対策が必要とされます。
で、お酒を飲むタイプの方は、禁酒で、進行を食い止めることが出来るか、ってところですが、
飲めない方は、どうすると良いのか?っていうことでここ10年研究が盛んです。
食事の中身をどうすればいいのか?とだいぶわかってきています。
脂肪肝にならないこと、インスリン抵抗性にならないことなど予防は出来るかもしれないって。
今回は、糖尿病の原因とも言われる一つ、歯周病治療でした。
**********************
歯周病治療で肝機能改善 非飲酒者も発症の脂肪肝炎
共同通信社  2月23日(木) 配信

 飲酒しない人も発症する非アルコール性脂肪肝炎(NASH)患者が歯周病菌を保有する割合は健康な人の約4倍と高く、歯周病の治療で肝機能が大幅に改善することを22日までに、横浜市立大や大阪大などの研究チームが突き止めた。

 研究チームによると、歯周病と心臓病や脳卒中との関連は指摘されているが肝炎では初めて。チーム長の中島淳(なかじま・あつし)横浜市立大教授(消化器内科)は「脂肪肝の人は肝炎に進行させないように、口腔(こうくう)内を衛生に保つことが大切だ」と話している。

 NASHは成人男性の3人に1人程度とされる脂肪肝の人のうち、1〜2割を占める。進行すると肝硬変や肝臓がんを引き起こし、肥満との関連が指摘されているが、発症メカニズムは解明されていない。

 研究チームがNASH患者102人の歯周病菌を調べたところ、保有率は52%で健康な人と比べて約3・9倍だった。また肥満状態のマウスに歯周病菌を投与すると、3カ月後に肝臓が平均約1・5倍に肥大化。肝炎が悪化するなどした。

 歯周病のNASH患者10人に歯石を除去したり抗生物質で歯茎の炎症を抑えたりして治療した結果、3カ月後には平均すると肝機能の数値がほぼ正常になった。

 研究成果は16日付英医学誌の電子版に掲載された。

※英医学誌はBMCガストロエンテロロジー

■2012/2/8 - ヨーグルトが売れてるわけ

ダイエットFの榊@管理栄養士です。

札幌、北海道内とインフルエンザが蔓延しており、学校閉鎖が相次いでいますね。
そこでテレビで放送されたらしく、ヨーグルトが売り切れ状態。
メーカーが生産がおいつかないため、業界の他社の工場で生産体制に入ったそうな。

風邪もそうですが、ふだんから、免疫を高めておくのも、重要かと思います。
腸管機能を高め、免疫を高めるプロバイオティクスとプレバイオティクスの2本。
プレバイオティクスは、食物繊維(難消化性)やオリゴ糖で腸内細菌、腸内免疫の効果が。プロバィオティクスはヨーグルトの乳酸菌。最近、抗感染作用が高いと言われます。

ということで風邪やインフルエンザ予防に、野菜や食物繊維の多いものを食べて、ヨーグルトの乳酸菌も適度に取りたいですね。
ヨーグルトの効果について佐賀県の小中学生の実験:昨年の報道。
+++++++++++++++++++
ヨーグルトでインフル感染率が大幅低下

2011年8月10日   提供:毎日新聞社
ヨーグルト:インフル感染率が大幅低下−−効用報告
 R―1乳酸菌を含むヨーグルト飲料を飲んだ小中学生はインフルエンザの感染率が低かったとの調査結果を有田共立病院(佐賀県有田町)の井上文夫病院長が9日、東京都内のセミナーで発表した。
 昨年10月〜今年3月、同町内の全小中学生約1900人にR―1乳酸菌入りヨーグルトを毎日飲んでもらった。インフルエンザの感染率を調べると小学生は0・31%、中学生は0・64%で、周辺の地域(約1・3〜10%)や佐賀県全体の平均(約2・6〜4・4%)より大幅に低かった。井上院長は「驚くほど低い。乳酸菌で免疫力が上がった可能性がある」と話した。

+++++++++++++
白いきゅうりが出たそうな!
「白の軍団」白キュウリ、甘み強く子供にも好評

■2012/1/14 - お酒を飲むと快感?飲酒で脳に麻薬効果 依存症治療に可能性

ダイエットFの榊@管理栄養士です。

ここ数日は札幌は寒いんですよー
最高気温がマイナス6度。1日の最高気温ですよ?
(陸別町はもっと低い最低がマイナス23度?)
そんな日々が続き、私の周りの友人とかは「今日は温かいねー陸別より♪」が合言葉。
寒いんです。今日は大雪がありそう・・・
寒いけど、仕事のみなさん、今日もがんばりましょう!

さて、面白い報道です。
お酒を飲むと「エンドルフィン」が出ることがわかったそうです。
だから、飲みだすとやめられない?
(それは強い人の話か)
快感を感じる脳の部位にエンドルフィンが出るので高揚感が得られる・・
ん?だから、私の食欲は停止するのかしら?と思う。
依存症にならないようにみなさん注意しましょう〜

飲酒で脳に麻薬効果 依存症治療に可能性

 
More..

■2012/1/6 - 減塩指導の職員食堂、塩分過多だった(汗?

ダイエットFの榊@管理栄養士です。

正月休み中の興味深い報告がありました。

減塩指導の職員食堂、塩分過多
下記の文献によると・・・

いわゆるオランダの厚生労働省みたいな施設で、塩分量の調査をしたところ、1食7グラム超えという恐ろしい数字に(苦笑。
オランダは1日推奨塩分量は6gなわけで・・・訴えてる側の人たちの塩分の取り方がすごいというものでした。

ちなみに日本の食事摂取基準の目標量では、男性1日9g未満、女性7.5g未満。
高血圧の予防には1日6g未満です。
*****************
保健省など、オランダの減塩政策関連施設18の職員食堂を対象に、食事の塩分量を観察研究で調査。18施設の平均塩分量は1食7.1gで、1日の推奨塩分量6.0gを上回っていた。この食事を摂取する人の平均1日塩分摂取量は推定15.4gで、推奨塩分量を守っている人と比べて、早発性の心血管死を23-36%増加させる量に相当した。

Brewster LM et al.High salt meals in staff canteens of salt policy
makers: observational study.BMJ. 2011 Dec 20;343:d7352.

■2011/12/30 - 毎日飲み過ぎのお父さんたちへ 尿酸の話(その1)

ダイエットFの榊@管理栄養士です。

年末で毎日飲み過ぎているお父さんたちへ。
今日は尿酸の話をしましょう!
ビールの飲み過ぎがダメで、焼酎ならいい?そうなのか?

痛風は風が吹いても痛いって、まず足の親指の付け根が痛くなる病気。ここが初発の発作部位で。
ここが痛いと痛風を疑う・・・
病態の定義として、
核酸の成分であるプリン体の代謝障害、血中に終末代謝産物の尿酸の蓄積(高尿酸血症)、さらに尿酸塩の結晶が四肢の関節や腎臓に沈着し、関節炎などの炎症を起こす症候群です。

557.jpg
(作成:榊)

で、今年の5月に20年ぶりに新しい薬が発売されるくらいメカニズムの研究が進んでいます。
尿酸の合成促進(尿酸産生過剰型ともいわれ)と尿酸排泄低下によるとされます。

尿酸が高い状態である「高尿酸血症」から、
痛風、尿管結石症、高尿酸血症腎症(痛風腎?)、間質性腎症と進みます。
肥満が伴う場合に、尿酸値が上がるケースが多いので、肥満を解消して尿酸値を下げてもらいます。メタボリックシンドロームの診断基準にはないですが、尿酸が高い場合にも内臓脂肪が増えることがわかっているので、今後の診断基準には入るかもしれないって病態です。

ビールを飲むとプリン体が多いので尿酸を上げる・・・ってことで「プリン体カットのビール」が発売されてきました。
でも、今やビールだけじゃなく、アルコール全体が、尿酸値を上げるってことがわかったのです。

アルコールによる尿酸上昇の理由は、
@肝臓でアルコールを処理する時に、エネルギーを利用するため、プリン体が出来る、つまり尿酸が増える。
Aアルコールをたくさん飲むと「乳酸」がたくさん出来てしまい、腎臓から「尿酸」の排泄がスムーズにいかなくなるってこと。
Bアルコールが入ると、利尿が進み(ビールや冷たいドリンクだとトイレによく行くよね?)、脱水による「尿酸」が溜まる。

・・・と、こんな感じで考えられます。

運動しても、水分摂取が足りなくて脱水が疑われる場合には、水分を取ってもらい、尿酸を出す(尿中へ)話はよくしていますが・・・

年末でアルコールの飲む機会のある人は、水分補給してトイレに行こう♪
いわゆる老廃物は出しておきましょう。
また、尿酸の話に触れておきますね。

■2011/12/10 - ゴボウの種で膵臓がん縮小 富山大、臨床試験開始

ダイエットFの榊@管理栄養士です。

発見しにくいすい臓がん。
その膵臓がんへの新たな治療の道でしょうか。
ゴボウです。

ゴボウの種で膵臓がん縮小 富山大、臨床試験開始
共同通信社  12月9日(金)

 
More..

■2011/11/29 - 肉を多く食べると大腸がん…調査で裏付けられる

ダイエットFの榊@管理栄養士です。
昨夜の読売新聞夕刊から。
肉を多く食べると大腸がんになるという研究報告が出ましたね。
詳細はまだまだ不足している新聞報道ですが。

9万人のデータ数はすばらしいものなのですが。
9万人が、日本人のすべてといえるものなのか?
岩手や長野、茨城、沖縄など9県の研究でして、これらの県が大腸がんが多いから調査したのか?なぜ、この9県なのか?
他の都道府県はどうなのか?という疑問があります。
大腸がんはたしか、肥満やアルコールなどのリスクもありました。
食べ合わせの問題ありますよね?肉が多い人でもがんにならない人いませんか?
肉を食べても野菜が多い人は?
それから45-74歳って、年齢幅が広いので、詳細が見たいですねぇ〜
(自分の研究はどうなのさ?って言われそう・・・・)
More..

■2011/11/10 - 肥満症診断基準2011

ダイエットFの榊@管理栄養士です。

日本肥満学会で「肥満症診断基準2011」が出ましたよー
持ち歩いて読もうとしているところです。

臨時増刊3500円です。
詳しくはこちらから。

■2011/10/24 - 1日4杯以上のコーヒーでうつ病リスクが20%低減

ダイエットFの榊@管理栄養士です。

コーヒー中毒です。
何が好きかといえば、モカやブルーマウンテンがいいです。
外で飲むなら、昔の喫茶店が好きです。
ここ10数年導入のマシンのコーヒーは苦いだけのコーヒーもどきだ!と
勝手に解釈。

さて、コーヒーの健康話題。
日本女子大学の生化学の故グゥエン教授もコーヒーの実験を実験してコーヒー話題していたなあー

1日4杯以上のコーヒーでうつ病リスクが20%低減ですって!
More..

■2011/8/21 - 人工透析患者も食べられる「低カリウムメロン」

ダイエットFの榊@管理栄養士です。

透析患者さんはカリウム制限がありますので、果物の摂取制限があり、生の果物が出ない病院が多いのです。
そこでカリウム値を低くしたメロンが開発されたようです。
やったね!!
パチパチ!拍手ですねー
販売までまだまだかかりそうではありますが。
***************
人工透析患者も食べられる「低カリウムメロン」
More..

■2011/8/3 - 小まめに多めに、塩分も 渇きを感じる前に1杯 熱中症対策の水分補給

ダイエットFの榊@管理栄養士です。

(画像はベランダハスカップ先月から食べ頃:天然ポリフェノール♪)
熱中症対策の報道からです。
脱水症になったらの、対策では、経口補水液ってOS-1ですね!
サッカーの松田選手。急性心筋梗塞で意識不明ですね。
熱中症というか、疲労や睡眠不足はなかったのかなー?
前日夜に深酒してなかったでしょうか?
飲酒があれば、脱水を起こしていたと思います。
脱水状態で、炎天下の練習では危険な状態だと思います。
早く意識が回復するのを祈るばかりです。
**************
小まめに多めに、塩分も 渇きを感じる前に1杯 熱中症対策の水分補給 「医療新世紀」

猛暑が続く中、熱中症対策の重要性が増している。中でも鍵を握るのが水分補給だが、スポーツドリンクを飲み過ぎて糖分を取り過ぎてしまうこともあり、何を、いつ、どれぐらい飲むか、必ずしも正確に知られていない。熱中症多発時代における正しい水分補給について、国立スポーツ科学センター(東京都北区)の内科医、小松裕(こまつ・ゆたか)さんは「小まめに、多めに、塩分も」と助言する。
 
More..

■2011/7/30 - 熱中症かかりやすさに差

ダイエットFの榊@管理栄養士です。
熱中症かかりやすさに差があることがわかったみたいです!
興味深いなー!

熱中症かかりやすさに差  遺伝子変異で悪化 東京医大、予防に可能性

暑さで体温の調節機能が働かなくなり、意識障害などを起こし死亡することもある熱中症の悪化に、特定の酵素を作る遺伝子の変異が関わっているとの研究結果を東京医大と徳島大のグループがまとめたことが29日、分かった。
 グループの行岡哲男(ゆきおか・てつお)東京医大教授(救急医学)は「熱中症は環境の影響で起こるとされていたが、体質として悪化しやすい傾向を持つ人がいることが分かった」と話している。
 今後、対象となる症例数を増やすなどさらに検証が必要だが、熱中症の予防や重症化防止、治療に役立つ可能性があり、8月発行の日本救急医学会雑誌に発表する。
 グループは、細胞の中で脂肪をエネルギーに変換する補助をする酵素「CPTII」に着目。
 CPTIIを作る遺伝子に特定の変異があると、CPTIIの量が減少するほか、平熱では問題ないが、40度以上の体温が数時間続くとCPTIIの機能が失われたり低下したりしやすくなる。
 この結果、脂肪がエネルギーに変換されにくくなるため、特に血管の細胞でエネルギーが不足し、意識障害やけいれんを起こし、悪化につながる可能性がある。
 グループは健康な男女79人と、熱中症が重症化した患者11人のDNAを比較。健康な人で約14%、熱中症の患者では約45%の割合でCPTIIの遺伝子に変異が見つかったことから、重症化には「この遺伝子の変異が関与していると考えられる」としている。
 CPTIIの遺伝子変異は、インフルエンザ脳症の重症患者にも多く見られることを徳島大の木戸博(きど・ひろし)教授(生化学)のチームが明らかにしていた。
 木戸教授は「酵素の量を増やせれば熱中症の治療に役立つ可能性がある。症例数を増やし、研究を進めたい」と話した。
More..

■2011/6/18 - 熱中症の対策を理解しよう

ダイエットFの榊@管理栄養士です。
熱中症による死亡災害、2010年は過去10年で最多だった。
時間帯は午後4時が多かったようです。7月から増えるので要注意ですね。

More..

■2011/4/26 - 避難所の食事 栄養不足ー今朝の朝日新聞朝刊で

ダイエットFの榊@管理栄養士です。

宮城県332箇所への栄養士の食事調査の結果が出たようです。
目標のエネルギー1日2000キロカロリーのところ、
現状は1546キロカロリーだったようです。
たんぱく質、ビタミンの不足も!
また提供回数は避難所の規模に差があったようです。

むむむ。
長期化しているので・・・
健康状態に影響が出てしまいます。
手軽な食品や救援物資などもう少し、なんとかしたいものです。
場合によってサプリメントタイプでビタミンを取るのも必要でしょうね。

■2011/3/14 - 非常時のための備え その1

ダイエットFの榊房子@管理栄養士です。

北海道で過去に何度も大きな地震を経験しております・・
さて、非常時の備えとして・・・何を?
お友達の日記から・・
水(ペットボトル、ポリタンク、お風呂に水張り)
車のガソリン満タン、
灯油、懐中電灯、
ケータイの充電器(車用、乾電池式、パソコンUSB式など)
電池、
保存食、
卓上ガスコンロ、
家具転倒防止の突っ張り棒、171の使い方など
*************
かなり、備蓄しています。
なぜか?
More..

■2011/1/23 - 納豆食べても大丈夫!脳卒中予防の新薬発売へ

ダイエットFの榊@管理栄養士です。

昨夜のニュースです。
納豆食べられる方が増えますね〜
新しい薬の話題です。
**************
血管を詰まらせる血栓をできにくくして脳卒中を予防する新しい抗凝固薬の製造・販売が21日に承認され、今春にも国内で発売される見通しとなった。
 従来薬「ワーファリン」は、納豆を食べると効かなかったが、新薬は食べ合わせなどの影響はない。
 独製薬大手べーリンガーインゲルハイムが開発した「プラザキサ」(成分名ダビガトラン・エテキシラート)。血液を固めるトロンビンという酵素に直接作用する。心臓病の一種の「心房細動」の患者が1日2回服用すると、従来薬よりも35%、脳卒中や全身性塞栓症の発症が減る。
 1950年代から使われているワーファリンは、心房細動後の脳卒中予防のほか、人工関節や人工心臓弁の装着など血栓ができやすい手術の後に欠かせないが、血液中の凝固成分を増やすビタミンKの作用を抑える薬なので、納豆やクロレラなどビタミンKを豊富に含む食品は禁忌だった。
(2011年1月22日22時17分 読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20110122-OYT1T00748.htm

■2010/10/5 - 「赤ワインの認知症予防効果」メカニズムを解明

ダイエットFの榊@管理栄養士です。
先月末の興味深いニュースを紹介します。
赤ワインの認知症予防効果が明らかになりつつあるようです。
マウスの実験で赤ワインのポリフェノールが、
脳の海馬を刺激する物質「CGRP」の放出量が増加し、脳が活性化されるようです。
今晩から安心して赤ワイン飲みます?
詳しくは・・
More..
  1. TOP
  2. サービス案内
  3. 会社概要
  4. プライバシーポリシー
  5. お問い合わせ
Copyright© 株式会社ダイエット.F All rights reserved.